お知らせ

サーバーへの不正アクセスによるご予約者様の個人情報流出に関するお詫びとお知らせ


この度、当ホステルの予約システムの提供会社ファストブッキングジャパン株式会社(親会社「ファストブッキング社」:フランス法人)が所有するサーバーに対して、外部者による不正アクセスがございました。これにより、当ホステルの予約者様の個人情報が流出した事実が判明いたしました。

なお、これまでに個人情報を悪用される等の被害の報告はございません。

 

詳細につきましては、下記のとおりです。

 

 

【本件の経緯】

平成30年6月15日、ファストブッキング社が所有するサーバーに不正アクセスがあり、個人情報(氏名、国籍、郵便番号、住所、メールアドレス、予約金額、予約番号、予約ホテル名、チェックイン日、チェックアウト日)が流出しました。

ファストブッキング社から情報流出に関して当ホステルに連絡があったことを受け、当ホステルの自社HPでのファストブッキングの利用をすみやかに停止し、自社HPから削除しました。また、あわせて本件を個人情報保護委員会に報告し、当ホステルより流出対象のお客様にEメールにて謝罪とご報告をさせていただきました。

 

【流出した個人情報の内容】

2017年5月~2018年6月の間に、当社Webサイトからご予約いただき、ご成約されたお客様が対象となります。

  • 流出件数296件
  • お客様の氏名および国籍
  • 郵便番号、住所、メールアドレス
  • 予約金額、予約番号、予約ホテル名
  • チェックイン日、チェックアウト日

※当ホステルの予約者様のクレジットカード情報は流出しておりません。

 

【お客様への対応】

1.本件についてのお詫びとお知らせを当ホステルHPへ掲出いたしました。

2.当ホステルより対象のお客様に対して、本件についてのご説明、お詫びをEメールにてご連絡させていただきました。

 

【再発防止策について】

当ホステルの情報管理及び個人情報管理、情報システムセキュリティの強化・徹底を図るとともに、ファストブッキング社に対して、セキュリティ安全確保のための改善、及びこれに伴う有効な対策を速やかに講じるよう、申し入れました。なお、安全認定が発行されるまでの間、当ホステルの予約サイトのシステムを停止いたします。

 

お客様には多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 本件につきご質問やご意見がございましたら、当ホステルの従業員一同で真摯に対応させていただきます。

以上

 

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

プラネタイズホステル

メールアドレス:front@planetyzehostel.com

担当:橋本